『森呼吸』について

About us

心身を深く癒す 森林セラピープログラム

世界自然遺産の島、屋久島。
この島の深い森で、癒しの「森林セラピー」プログラムを行うガイドをはじめました。
人は森から遠ざかれば遠ざかるほど、病気に近づくと言われています。
森には癒しの力があり、その癒しの力を「五感」で最大限に受け取るのが、森林セラピーのプログラムです。
ただ、森を歩くだけでなく、森の香り、小鳥の歌声、木々の緑を通して差し込む光など、「五感」で森を感じることが癒しにつながります。
今注目されている「マインドフルネス」と同じですね。

いのち巡る 屋久島の森

屋久島で最も有名なのは、「縄文杉」など樹齢数千年になる屋久杉の巨木の森です。
しかし、老いた木ばかりではなく、今この瞬間もいのちが巡り続けている森なのです。
1本の巨木が倒れると、暗い森の一部に日の光が差し込みます。その倒れた木の上には苔の小さな森ができます。その苔の上に、落ちた木々の種が芽生え、倒木から養分を得て育っていきます。数千年の時の中で、大小の植物が互いを支え合い、森のいのちが循環しているのです。
この森を、あなたの「五感」で感じてみてください。いのちが悠久に巡る森に包み込まれ、深く呼吸するたびに、心身ともに優しく癒されることでしょう。

ガイド紹介

Profile

娘が独立したことをきっかけに、41歳で単身屋久島に移住しました。
病院で調理師として働いていましたが、『大好きな屋久島で、自分らしい仕事をしたい』と、以前から興味のあった森林セラピーガイドとして独立を決意しました。
屋久島の魅力、そして森林浴が心身にもたらす効能・自然治癒力や予防医学などを、お客様に伝えて、実感していただきたく日々勉強を続けています。
日々の暮らしの中で疲れた体や心を、この屋久島で癒していただき、自分自身を大切にする心を思い出してもらうことを目指しています。

○ 森林セラピーソサエティ認定 森林セラピーガイド
○ 自然体験活動上級指導者(NEALインストラクター)
○ 普通救命講習Ⅱ受講
○ 調理師

辻 美穂

辻 美穂

Miho Tsuji
森呼吸 代表